--
--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 スポンサー広告 | CO:× | TB:× | --:-- 】

2006
02/17

滋賀の児童殺人事件

またまたまた・・・



幼い子どもが殺害されましたね・・・(;つД`)



暗いニュースが続いています。

(トリノも盛り上がらないし)





ーーーーーーーーーーーーーーー

今日午前9時5分ごろ、滋賀県長浜市相撲町の路上などで、
近くの幼稚園に通う女児・男児の2人が倒れているのを通行人が見つけた。
2人は胸などを刃物でめった刺しにされており、
いずれも間もなく死亡。

県警捜査1課と長浜署は、登園しなかった同級生女児の母親で
中国籍の鄭永善容疑者を大津市内で発見、
「子どもを刺した」と認めたため、殺人容疑で緊急逮捕した。

殺害された2人の園児は通園途中で、この日は、
鄭容疑者が運転する車で幼稚園まで送ってもらうことになっていた。

ーーーーーーーーーーーーーーー






▽ MORE

【 今日のできごと | CO:12 | TB:0 | 22:06 】

COMMENT

2006
02/17

対策ってったって・・・
根本解決しなきゃ話にならないのに
世界はそんなことに付き合ってられるかってすすんでゆくのさ
酷いはなしだ~非道いはなしだ~

【 たけとら |  編集 】

2006
02/17

私も今朝、なるトモ見てたら
緊急ニュースでこのニュースが流れてきました!!
いやぁ、ビックリですね…。驚きました!!

どうやら犯人は、車の中に2人と自分の娘も一緒に同乗させてたみたいです。
そして、犯人は自分の娘の前で2人の体を約10ヶ所程突き刺したらしいです。
つまりその娘は間近で自分の母親の殺人現場を見てるわけですよ。

生と死がまだ分からない歳だろうに…。
性格曲がっちゃうんじゃないでしょうか。
たぶん記憶には残っちゃうでしょうね。

【 りょうりょう |  編集 】

2006
02/17

こんちは。

スゲーかわいそう・・・。

てか、子供は大人にかなうわけね~んだからさ・・・。

ホントこういうニュース最近よく聞くよなぁ。

でも、親さえ信用できないって世の中マジでおかしくなってきてるね・・・。

【 ケイジ |  編集 】

2006
02/18

私は仕事柄、学校に出入りすることが多いのですが
やはり最近は玄関の鍵を厳重にしめてあったり
厳しくしているようです。

でもまさか保護者!?
もしも自分の子供が?なんて考えたらありえない話ですよねー
どうしてそうなってしまったんだか・・・

このブログみるまでそのこと知りませんでした。。。

今日一日中テレビみてないもんで

【 オオバッチ |  編集 】

2006
02/18

おどろくよね

近所なんですか( ̄O ̄;)
でも事件が近所って・・・嫌ですね・・・
もっと明るいニュースが近所ならいいのに...
なぜ悲しい事を人は平気でしてしまうのだろう。
わけのわからない世の中だ...

【 H2 |  編集 】

2006
02/18

全然テレビ見てなくて知らなかったけどそんな事があったの!?(>_<)
しかもぴんくちゃんの近所だなんて↓人間すべてが善人じゃないからなくなりはしないけど、やっぱり悲しいし寂しいね…↓↓

【 ももっち |  編集 】

2006
02/18

悲しい事件といえば、羽越本線の脱線事故をおぼえていますか?あれ、自分の実家の近くっていっても車で20分くらいかかるところだがでおきました。
僕の友達・・・の友達にも被害を被った人がいたと聞きます。幸い2両目に乗っていて怪我ですんだのですが、1両目は禁煙車、2両目が喫煙車だったようで、百害あって一利なしと悪名高い「タバコ」に命を救われたといっていました。
子どもの殺人といったような凶悪な事件とはまるで性質が違う事件のようにも思えます。しかしどんな事件であろろうと、その事件の記憶を風化させてほしくないと思いました。

【 さとごり |  編集 】

2006
02/18

被害者になってしまった子供の親は、犯人を信用して、大事な子供を預けたでしょぅに…(;_;ゞぁまりにも可哀相です(´・ω・`)

【 ★なな★ |  編集 】

2006
02/18

んーすごく考えてしまうことがたくさん出てきました(◎´∀`◎)ノ
最近こーゆーニュースおおいですよね、しかも、インタビューとか見るとみんな「何を信用していいのかわからない」っていう。キャスターも軽々しくそー言う。コメンテーターも同じ。おいら思うに、そーゆー人たちが「不信の波紋」広げてる一因のきがする。
子供の安全守れる守れないとかより、それよりもっと前の段階として、
「信じる心」の教育がまだこの国は未熟なんだろーな、とも思う。結局子供を守れるのは大人なわけだけど、大人同士が、まず、お互いを信じていないことを子供たちに見せすぎているのも、そう言う人間が増える原因だろうし、親は子供を守ってる振りをしながら、自分の子ではない子供の親をいつも疑っている。そういう国に、子供を守れる社会はきずけないんぢゃないかなぁ○

なんか、contradictしてる?おいらのコメント汗

【 はりー |  編集 】

2006
02/18

自分の近所ってのは驚きますよね。。
まさか保護者がそんなであれば…
偶発的にそれくらいのことは発生するんだとわきまえて、リスクを許容して生きるくらいしかできないですね。。

【 ホラエモン |  編集 】

2006
02/18

関関同立に通ってますか

【 失礼します |  編集 】

2006
02/18

コメントアリガト!(´▽`)

>たけとらさん
こういった事件の根本解決ってとっても難しいですよね(つд⊂)

>りょうりょうさん
そうそう、友達を刺した母親と、その後しばらく一緒に車乗ってたんでしょ。その子ども、どんな気持ちだったか想像もつかないよ(;´Д`)

>ケイジさん
怖いよね。
最近幼い子どもを狙った犯罪が多いよね。
自分に子どもができたら、どうやって守ったらいいかわかんないよ。

>オオバッチさん
犯人が保護者って・・・考えられないですよね。
保護者までが殺人犯になる時代・・・
幼稚園や学校も大変ですよ。

>H2さん
本当に、もっと明るいニュースで盛り上がって欲しいよ!
ぴんくはビビリだから
怖くて外1人で歩けない~(つд⊂)エーン

>ももっちさん
悲しいよー。
こんなんじゃ子ども産めないよー!

>さとごりさん
そうですよね。毎日たくさんのニュースが出てくるので、すぐに事件を忘れがちです。でも、本当は忘れてはいけない事件がたくさんあると思います。

>ななさん
被害者も、被害者の家族も、その友達も、すごく可哀相ですよね・・・。

>はりーさん
マスコミは、国民の不安を煽るのが得意ですからね~この性格はなかなか改善できないんじゃ・・・(ーー;)
信じること、大切です。幸い、ぴんくの周りの人は、信じる心を持った人が多いと思います。

>ホラエモンさん
日本はアメリカとかに比べたら犯罪はまだ少ない方なんでしょうけど、それでもある程度のリスクを覚悟しないといけないなんて超悲しいですよねー(;´Д⊂)

>失礼しますさん
その質問にはノーコメントということで・・・ (。・x・)ゝ


【 ぴんく |  編集 】

POST A COMMENT

















TRACKBACK

トラックバックURL
http://sweetgirl.blog12.fc2.com/tb.php/253-36488871


 TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。