--
--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 スポンサー広告 | CO:× | TB:× | --:-- 】

2005
11/28

信長燃ゆ




信長燃ゆ/安部龍太郎

とても面白い小説でした。
信長の話はたくさんあるけど、これは信長が死ぬまでのほんの1年半に絞って物語が展開されていて、しかも信長が死ぬシーンが一番最初に描かれているという、ちょっと変わった構成ですねーヽ(゚∀゚)ノ パッ☆
しかも、信長VS明智光秀ではなく、信長VS公家の視点から描かれているから新鮮で面白い。(朝廷黒幕説というそうです)
晴子との恋の話にもドキドキさせられました(@>ω<@)
ただ一つ不満があるのはラストやね。何あの終わり方(; ̄Д ̄)
もうすぐ光秀が攻めてくる!
と思って、晴子のように焦り緊張して読んでたのに
アレ?終わり?
っていうラストやったわ。
これは歴史書でも研究論文でもないので、
歴史的に見て本当のところはどうなんだ?
という問題は議論しないとして、非常に興味深い内容の話でした。やけにリアルやったし。
ただ、時代小説は読みにくいなぁ、やっぱり。というかあたしが日本史に疎いので、名前が覚えにくいし漢字が読めない(;`Д´)しかも全部同じような名前なんだしね。(信長、信基、信忠、信雄とか)読んでるうちに慣れるんやけど、最初読み始めは何度もルビを確認したりしたな~(笑)


   総合     4.5
  読み易さ     2
  ワクワク度    5
 リピートしたい度  4
 オススメ度     4
 信長スキになりそう度4


この話によると、家柄を重視する公家の階級社会に信長は不満であり、階級や出身ではなく、実力がある者が活躍できる世の中にしたいと信長は考えていた。物語の中だけではなく、確かにその時代にあった階級社会は、しかし今でも引き継がれていると言えるかもしれない。たとえば現在でいう「官僚」は、この小説の中の公家達の行動にそっくりなのである。もしこの小説の中のような考えを持った信長が、天下統一を成し遂げて、朝廷を超える存在となっていたとしたら、今の日本はやはり大きく違っていただろうと思った。

スポンサーサイト

【  | CO:3 | TB:0 | 23:15 】

COMMENT

2005
11/30

信長好きの俺にとってはかなり面白そうな本やなぁ!!!
卒論終わったら読んでみます☆

【 ゴルゴ |  編集 】

2005
12/01

>ゴルゴさんへ

信長好きなんですかっΣ(・Д・ノ)ノ
それなら絶対オススメですよー!
卒論がんばって☆

【 ぴんく |  編集 】

2005
12/03

w( ̄o ̄)w オオー!

初めまして^^
自分トコの足跡から飛んできました!

オレは信長が大好きなので
小説やら何やらをイッパイ読んだんだけど、
1番のおススメは 山岡荘八 の 「織田信長」(全5巻)!!
歴史小説にありがちな暗い雰囲気が無く、
信長や登場人物がイキイキしてるから
たぶん読みやすいと思うよ~♪

ではでは^^

【 Ron |  編集 】

POST A COMMENT

















TRACKBACK

トラックバックURL
http://sweetgirl.blog12.fc2.com/tb.php/174-02e97312


 TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。