--
--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 スポンサー広告 | CO:× | TB:× | --:-- 】

2005
10/14

すべての雲は銀の…




『すべての雲は銀の…』/村山由佳

一気に読みました
来週のゼミの発表の準備をせなあかんのに、ページをめくる手が止まらなくて、結局最後まで一気に読んでしまいました。
主人公が大学生なので、入り込みやすかったのと、凝っていない自然な文体なので、さらさらと読むことができました。
さすが直木賞作家
ストーリーは、どこにでもあるような普通の内容だったんやけど、佑介がバイトをすることになる長野県の田舎にある宿がとても魅力的に描かれていてすごく憧れる。
普通の小説なんだけど、なんか良い。。

ただし!意味不明で嫌な部分もあった。
最後の方で、瞳子と佑介がセックスすること。
なんで?
意味わかんない。
セックスして、立ち直るキッカケができるみたいになってるんですけど。
どうせなら最後まで、佑介と瞳子の関係はそのままであって欲しかった。

てゆーかむしろ、花綾ちゃんを応援してた…。
佑介ってそんな男やったんか、と思って最後に失望した。

まぁわからないではないんだけど、あたしはちょっと嫌だったな。

●あらすじ●
恋人の由美子を兄に奪われた佑介。
タカハシは、失恋から立ち直れずにいる佑介に、長野県にある『かむなび』という宿でバイトしないかと持ちかける。
佑介は大学にも行く気になれないので、しぶしぶ『かむなび』でバイトを始めることに。
『かむなび』で、豊かな自然と温かい人たちに触れ合うことによって、佑介の失恋の傷が癒えていく。
スポンサーサイト

【  | CO:1 | TB:0 | 22:49 】

COMMENT

2005
10/15

お誘い

こんにちはunistyブログランキングのスタッフです。
いつも楽しく読ませてもらってます。

uniustyブログランキングでは近日中に動画配信ブログを予定していて、
希望者にはブログの新たな楽しみ方を提供していくつもりです。

また、現在20,000/日以上のアクセスがある学園祭紹介ページに参加ブログ
をランダムでピックアップしてリンク画像を張っているので、
参加されている方のアクセスアップ効果も絶大です。


学園祭のアクセスなどで多くのアクセスがあるunistyブログランキングへの参加をお待ちしてます!
http://rank.unisty.net/cat-1/html/index.html

関連リンク(学園祭紹介ページ):http://www.unisty.net/gakuensai/

【 unistyブログランキングのスタッフ |  編集 】

POST A COMMENT

















TRACKBACK

トラックバックURL
http://sweetgirl.blog12.fc2.com/tb.php/149-410da838


 TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。